コスメティックスの活用法

専用コスメティックスを使わずアイシャドウで涙袋メイク

最近では涙袋メイクはかなりポピュラーになり、コスメティックスコーナーに行けば
専用のコスメティックスやケア製品が並ぶようになりました。

涙袋メイクにはデカ目効果があり、かわいらしくやさしげな雰囲気を出すことができます。
さらには色っぽさや大人っぽさを感じさせることもできます。小顔効果もあって、
さまざまなお悩みを解消できるメイクです。

今回は特別なコスメティックスを使わず、アイシャドウのみでメイクをする方法を
ご紹介します。

アイシャドウは淡いブラウンと明るめのハイライトカラーを用意します。
ブラウンのほうは、細いアイブロウペンシルやアイブロウパウダーでも代用できます。
ハイライトカラーはバナナカラーやピンク、パープルなどでもかわいくメイクできます。
ギラギラしすぎないものを選ぶとナチュラルです。

手順はまず、にこっと笑ったときにくぼむ部分に細くブラウンを入れ、軽くぼかします。
その後ハイライトカラーを涙袋に入れます。黒目の下に入れて横にぼかすようにして
入れて完成です。

専用コスメティックスがなくても簡単にでき、流行顔になれるのでお勧めのメイクです。

sponsored link